こだわり


?

「こころと明日を包む」

株式会社ショーワパッケージの製品は『機械』と『手作業』の2つの工程から作られており、その両方をこなす職人が在籍しています。正確性を必要とする機械加工、手作業ならではの柔らかさとあたたかみを融合させることにより、私たちにしか出来ない独自性を打ち出した製品を製作しています。

技術が進化し、「木」「紙」「発泡スチロール」などの様々な素材が増えパッケージ作りに使用されるようになっていった中で、株式会社ショーワパッケージでは創業当時から70年以上たった今も変わらないことがあります。

それは、パッケージは外側を包むだけのものではなく、実際に使う方がパッケージを見た時の感動、体験までをも考え、売る方、運ぶ方、買う方、使う方、商品に出会うあらゆる人の気持ちを想い、ひとつひとつ「こころ」を込めて大切にパッケージを作るという考え方です。

お客様の大切な商品を守ることはもちろん、その先で手に取っていただく方のことまで考えてパッケージ作りに取り組んでいます。